カードローンの種類や特徴を知ろう

カードローンが取り扱っているローンは、即日融資やスピード審査が有名な商品ですが、それ以外にもあるのを知っていますか?おまとめローンという借り換えを専門に行うローン、目的別ローンという、利用目的を一部に限定したローンなどです。これらはすべて特徴やメリットが異なっています。それぞれの特徴を知って、上手に活用しましょう。


審査が早い即日審査

カードローンの中で審査のスピードを重視しているのが、ウェブ審査や即日融資、スピード融資などと呼ばれるサービスです。最速で30分程度で融資まで行ってくれることから、申し込みをした当日に、どうしても現金が必要だという人にも人気があります。審査のスピードではなく、今まで借りている借金の借り換えを行うローンがおまとめローンです。おまとめローンでは審査に時間がかかるものの、返済の手間を省く、利息の安いローンにすることで支払う金利の負担を減らすというメリットがあります。


利息が少し安い目的別ローン

目的別ローンというのは、利用目的を一部に限定しているローンです。即日審査などのローンは事業性資金を除いて、利用目的は自由に設定できます。旅費にしてもいいですし、買い物に使ってもいいのです。目的別ローンにはブライダルローンやペットローンなどがあります。会社によって違いますが、ペットローンならば、ペットの購入費用や医療費など、ペットに関することにだけ利用できるものです。フリーローンよりも利息が安くなる場合が多いので、借りる前にチェックしておくといいでしょう。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

カードローンの借入額と年収

借入をするには安定した収入が無ければなりません。いずれ返済をしなければならないので当然ですよね。カードローンもご多分に漏れず収入と密接な関係を持っています。特に消費者金融系は年収が大きく関係しているのです。これは、総量規制と言う法律ができたため借り入れは年収によって制限されるようになったためです。


<総量規制によって年収の3分の1しか借りれない>

総量規制と言う法律ではその人の年収の3分の1以上の貸し付けは禁止しています。特にこの法律の適用を受けるのが消費者金融が発行しているカードローンになります。そのため、消費者金融系では3分の1以上の借入を行う事は不可能となっているのですね。また、この総量規制の適用もあり専業主婦のような収入が無いという人は消費者金融系の借入を受けることはできなくなっています。


<総量規制の適用を受けないカードローンもあるが審査は厳しい>

総量規制の適用を受けないカードローンもあります。銀行が発行しているサービスは総量規制の適用を受けません。しかし、結局銀行系も審査も消費者金融よりも厳しい傾向にあり、契約することさえ難しいかもしれません。結局、カードローンでもある程度の多額の金額を借りるにはその人の収入証明書が必要となり、年収がある程度高くて安定しているに越したことは無いのです。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

女性しか利用できないカードローンがある?

カードローンは皆さん知っているとは思いますが、最近では女性しか利用できないカードローンがあるんです。
それはレディースローンと呼ばれているもので、スタッフの人も女性の方が多いので話しやすくて緊張感もそんなになくていいですよ。
相手が同性だったら相談などもしやすいですし、なんだか安心できるから嬉しいですよね。
女性用のプランも用意してあるみたいなので、返済も余裕をもってすることが出来ますよ。


カードローンはどんな時に利用するの?

カードローンは、現金に困ってしまった時に利用するのがいいですよ。
お金に対してしっかりしている人ならば、普段から利用しても特に問題ないとは思いますが、お金に対してルーズな人は必要な時だけにした方が良いでしょう。
きちんと自分が無理なく返済できる金額を借入するようにするのがベストですね。
返済できないとわかっていながらその金額を借入するのは、もってのほかですよ!


審査に通れない理由は何ですか?

女性専用のカードローンも審査は平等に行われるようになっていますので、安心して下さい。
審査に通れない理由は、やっぱり安定した収入を得ていないとかすでに他社から複数借入をしている事だと思いますよ。
きちんと返済できる人でなければ、カードローンを利用することは出来ないので覚えておいて下さいね。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

金利が有利な銀行のカードローン

カードローンは無担保でお金を貸してくれますが、そのためには金融機関の審査を受け、それに通る必要があります。銀行の審査は他の金融機関よりも厳しい場合が多いようですが、その分メリットも多いようです。


銀行のカードローンは審査に時間がかかる

銀行のカードローンは他の金融機関より審査が厳しいだけでなく、カードを発行してもらうまでの時間も他の金融機関より長くかかってしまうようです。ですから早急にカードローンが必要な場合は間に合わなくなってしまいますので、そういうことにならないように前もって契約を済ませておく必要があります。一旦契約できてしまえば、他のカードローンよりも金利が低く設定されているところが多いので使う時に非常に有利となります。


口座を開いている銀行を選ぶ

銀行でカードローンを作るときは、自分が既に口座を開いている銀行を選ぶ方がといろいろと有利な点が多いようです。審査の時に収入を証明するものが必要となりますが、開いている口座がその役割を果たしてくれますし、又その銀行でほかの金融商品を使用していれば他に比べて低い金利がさらに低くなることもあるようです。もしすでに口座を持っている銀行のカードローンが気に入らない場合は、カードローンの契約をしようと思っている銀行に口座を開いてからカードローンを申し込んだ方が良いかもしれません。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

初めてのカードローン利用のポイント

比較的金利が低く安心して借り入れが出来る銀行系カードローンは、初めて利用される方にお勧めです。店舗訪問で借り入れの交渉をするのは、煩わしさが伴いますが銀行系の利用でも、来店無用、担保・保証人不要、即日審査・融資などのサービスがあるので、気軽に利用できます。


<安心・低金利の銀行カードローン>

電話や郵送などの手続きを踏むこと無く、WEB上で審査必要事項の入力・必要書類の提出を行い、審査結果をメールで受けとり、ネット上で入会手続きのあと、カードローンの利用開始まで全てWEBで完結させることが出来ます。日常生活の電気代、ガス代などの自動引き落とし口座で残額不足が生じた時などは、引落口座へのカードローンの振り込みが出来るので安心できます。

<計画的な返済が重要です>

初めてカードローンを利用される方は、借入利率に注意し返済を怠らないようにすることが重要です。例えば年率12%であっても月次に換算すれば、1%となるので、一ヵ月以内に返済すれば金利負担はそれほど苦にならないレベルになります。「計画的な借り入れ、計画的な返済」このことをもっとうに借り入れを行えば、家計への圧迫も少なくて済みます。お金は借りないことが最善ですが、やむを得ず借りる場合は最小限にとどめておくことが、賢い利用法です。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

カードローンとはなんだろう?

よく聞いたりするカードローン・・・そもそもカードローンとはなんでしょう?
持っている方ならご存知だと思いますが、持っていない方は一体どんなものなのか分かりませんよね。
そんな方のために、少しだけ説明したいと思います。
消費者金融を除く貸金業者が発行するカードをご利用するローンがカードローンです。
それ以外ですと、クレジットカードやサラ金カードになるそうです。
カードと言っても結構種類があるようですね。


ローンの気になるメリットとデメリット

そこで気になるのがローンカードのメリット・デメリットですよね。
便利な一方でルールやメリット・デメリットはつきものです・・・ご利用にあたって審査や金利などが気になってきます。
メリットとしては、金利が貸金業者よりも低いものがほとんどで金融機関によっては職域でメインバンクの総合口座が口座自動振替で残高不足となった場合、カードローンより低利であることがあるみたいです。
デメリットは、金利が変動金利制である場合、定期的に金利を見直すため金利が上昇するリスクがあります。
リモートバンキング上でカードローン口座の取引明細が確認できない場合、定期的に郵送される明細書のみでしか確認が出来ません。
使い慣れていないと難しくて理解するまでに時間がかかってしまいますよね。
審査や金利、返済に借入など色々ありますが金銭面で困ってしまった時にはいいと思います。

【参照リンク】
カードローンの比較センター(http://www.esc9.info/)
「おすすめカードローン8選」などわかりやすいローン情報が満載!初心者にも見やすいサイトです。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

今のカードローンに満足していますか

始めてカードローンを利用した時に後先考えずに取りあえず「名前を聞いたことあるから」というような理由で金融会社を選び、契約をしてしまったという方はあとになって「もっと良く考えて選べばよかった」と後悔する方が多くいらっしゃいます。


信用が高い人は金利が低くなる

始めてカードローンを作る方は知識が少ないため、比較するポイントを知らない事が多いようです。カードローンは高い信用が求められる場合、適用される金利は低くなります。逆に言えば、信用度が低い方には金利が高くなります。これは、日常生活で人にお金を貸す時の心理にも共通するところがありますよね。審査の通過率が高いカードローンは、利用者に対して「高い信用」を求めていない変わりに金利を高くしてバランスをとっているのです。「借りやすい」というメリットはありますが「返済しやすさ」は望めませんね。


条件のいいカードローンに乗り換えたい

現在利用している商品に不満を感じている方は、借り換えを検討してみては如何でしょうか。返済遅延などのエラー情報が信用情報になければ、条件のいい商品に乗り換える事も不可能ではないはずです。これから初めてのカードローンを選ぶという方は、まずは利用目的を再確認してできるだけ金利の低い商品を選びましょう。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

カードローンの上手な使い方

金利が高くて使いづらいというイメージのあるカードローンですが、使い方次第ではとっても便利になります。その使い方を、カードローンの金利の計算方法に絡めてご紹介します。


カードローンの金利の計算方法

特に消費者金融系のカードローンでは、金利が高いからと牽制している人もいると思います。でも実は、金利に関係なく上手に利用する方法があるんです。そのことを紹介する前に、カードローンの金利の計算方法について説明する必要があります。テレビのCMなどの広告で表示されている金利ですが、その数字は年間でどのくらいの割合の利息が発生するかを示しています。しかし、実際に発生する利息は、それを365日で割った「日割り計算」で算出された金額になります。つまり、例え金利が18%であったとしても、数日間の利用であれば支払うべき利息はほんのわずかなものとなります。


無利息サービスを利用する

もう一つ、カードローンをお得に利用する方法が、無利息サービスの利用です。有名なところでは「レイク」が力を入れているこのサービスですが、期間内であれば決められた金額以内の融資が無利息で利用できるものとなっています。次の給料日までの少しの間だけと決めて利用すれば、もしもの時にも安心です。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

カードローン審査で必要になる書類

カードローンの申し込みをし、審査をする際、書類の提出をしなくてはなりません。その書類も沢山のものがありますが、その中で必須とされるもの、そしてその証明書がどのような働きをしているのか、簡単にご紹介をしましょう。

カードローン審査で健康保険証は必須

まずは健康保険証です。健康保険証は、しっかりと働いていて、健康保険に加入している場合、誰でも必ず持っているものです。そして、健康保険証は種類によって、ある程度の勤務形態が判断できます。勤務形態がわかれば、ある程度の収入の状況が把握できます。ですので、カードローン会社はこの健康保険証の提出を求めるところが多いのです。保険証をみて、返済能力が本当にあるかどうか、信用が出来るかどうかを見ているのです。

そのほかに必要な書類

健康保険証には顔写真がついていないため、健康保険証に加えて、顔写真のついているパスポートや運転免許証の提示を求められる時もあるので把握しておきましょう。これらの書類は信頼を得るためには大変重要な書類となります。最後に、金額によっては、収入を証明できる書類の提出をしなくてはならない場合があります。給与明細や源泉徴収票、所得証明書、確定申告書等が考えられます。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

賢いカードローンの選び方

カードローン選びで重要なのは、自分が努力できる範囲で条件に該当する低金利のカードローンではないでしょうか。最近では、銀行系も消費者金融系も下限の金利は変わらなくなってきています。


少額借入の場合は上限金利で比べる

カードローンを選ぶ時に最低金利だけを見て判断するのは、危険です。金利は大抵〇.〇%~〇.〇%というように表記されている事がほとんどです。実際に実行される約定金利は自分の評価や借入希望額によって決まります。少額の借入である場合は、上限金利に近い事が多い事がほとんどです。ですから、借入希望額が高額にならないようであれば上限金利で判断した方がいいでしょう。また、大手の消費者金融カードローンの内いくつかの会社は、利用者の平均金利を公開しているので参考にしてもいいかもしれません。


返済計画が立てやすいカードローン

カードローンは返済のしやすさも重要です。返済金額が少額であれば返済期間は長くなり利息も多くなりますが、毎月の負担は抑えられるので返済遅延を起こすリスクを下げる事ができます。また、繰り上げ返済が可能であれば、まとまったお金がある時に効率良く返済を進められます。また、ネット上の公式ページから返済シミュレーションシステムがある完済日が明確に把握でると安心です。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

便利!無利息のカードローン

カードローンを利用するという事は、返済をしなくてはありません。とても気になるところは金利ですよね。カードローンでお金を借りるのはいいけれど、金利がどのくらいなのかが本当に怖いものです。その金利どうにか払わなくてもいい方法は無いのでしょうか。

一定期間であれば無利息のカードローン

利息を払わなくても利用が出来るカードローンはあるのです。全部の金融機関が行っているサービスではないですが、指定の期間だけ無利息で利用が出来るのです。期間は様々で、1週間の所もあれば、30日という会社もあります。自分がどのくらいで返済が出来るかを考えたうえで借り入れをし、期間内に返済が出来ればこんなに便利なものはありません。

何度でも使える無利息サービス

そして、あまり知られていないこととして、初回だけでなく、毎回無利息で借り入れが出来る会社もあります。借り入れをして、完済をした次の月であれば、再度一定期間無利息で利用ができるのです。こんなに便利なことはないですよね。借り入れする頻度も少なく、借入金額も少ない人であれば、とても使い勝手がいいのではないでしょうか。ですが、このサービス、便利にうまく使える人は、しっかりと返済計画が立てられる人です。自分が適しているかどうか考えてから利用するようにしましょう。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment

カードローンって誰でも借りられるの?

最近では、カードローンが利用できる条件の敷居が低くなっています。正社員でなくても、学生や主婦、アルバイトの人でも融資が受けられるカードローンがあります。


カードローンで融資を受けるための条件

お金が必要だけど、すぐに用意するのが難しいという人は、カードローンを検討してみてください。最近では、最短で即日融資が行われるカードローン会社もあり大変便利になりました。とは言え、学生や主婦、アルバイトのように不安定な立場では利用が出来ないのではないか、と心配される方もいますが、最近では受け口が広くなって、そのような立場の人でも融資が受けられるようになりました。


審査で対象となるチェック項目

それでも実際に融資が受けられるかどうかが不安だという人は、一度カードローン会社のHPにある簡易審査シミュレーションを受けてみましょう。収入や借りれ状況などの簡単な項目を入力するだけで、わずか数秒で融資が可能かどうかを確認することが出来ます。その後の本審査では、信用情報となる過去の返済履歴や現在の勤め先への勤務期間などの情報を確認するという流れになります。また、本人確認のために、身分証などの書類や職場へ在籍確認が必要となりますが、プライバシーは保護されますので安心して 利用することが出来ます。

Posted in カードローンコラム | Leave a comment