カードローンの審査に通りやすい人はどんな人か

当たり前のことですが、カードローン会社も商売でお金を貸しているのですから、審査の段階で返済能力がないと見なされれば、それだけで借りることができなくなってしまいます。もちろん、あまり厳しくしすぎてもそれはそれで成り立ちませんので、そこまで難しいことはないと思います。審査というのは、借りた人がお金をちゃんと返せるのかどうかをチェックするためにあります。必要最低限のことさえ、クリアしていれば問題なく審査には通るでしょう。


<カードローンの審査において有利な人とは>

まず第一に、申し込みの条件として「安定かつ継続した収入があること(方)」と明記されていることが多いです。当然のことながら、勤めていて勤続年数が長い方などは、収入が安定していると見なされるので、とても有利になり、借りれる確率はとても高いです。


<パートやアルバイトをしている人は?>

最近では、パートやアルバイトでも、勤続年数があって、一定の収入があると見なされれば借りれる可能性はあります。反対に仕事を転々としていて、収入がまちまちだと、当然ながら信用の度合いが低くなってしまい、その時点で返済能力があるというようにはみられず、カードローンの審査が通る確立としては低いでしょう。

This entry was posted in カードローンコラム. Bookmark the permalink.

Comments are closed.