カードローン審査で必要になる書類

カードローンの申し込みをし、審査をする際、書類の提出をしなくてはなりません。その書類も沢山のものがありますが、その中で必須とされるもの、そしてその証明書がどのような働きをしているのか、簡単にご紹介をしましょう。

カードローン審査で健康保険証は必須

まずは健康保険証です。健康保険証は、しっかりと働いていて、健康保険に加入している場合、誰でも必ず持っているものです。そして、健康保険証は種類によって、ある程度の勤務形態が判断できます。勤務形態がわかれば、ある程度の収入の状況が把握できます。ですので、カードローン会社はこの健康保険証の提出を求めるところが多いのです。保険証をみて、返済能力が本当にあるかどうか、信用が出来るかどうかを見ているのです。

そのほかに必要な書類

健康保険証には顔写真がついていないため、健康保険証に加えて、顔写真のついているパスポートや運転免許証の提示を求められる時もあるので把握しておきましょう。これらの書類は信頼を得るためには大変重要な書類となります。最後に、金額によっては、収入を証明できる書類の提出をしなくてはならない場合があります。給与明細や源泉徴収票、所得証明書、確定申告書等が考えられます。

This entry was posted in カードローンコラム. Bookmark the permalink.

Comments are closed.