賢いカードローンの選び方

カードローン選びで重要なのは、自分が努力できる範囲で条件に該当する低金利のカードローンではないでしょうか。最近では、銀行系も消費者金融系も下限の金利は変わらなくなってきています。


少額借入の場合は上限金利で比べる

カードローンを選ぶ時に最低金利だけを見て判断するのは、危険です。金利は大抵〇.〇%~〇.〇%というように表記されている事がほとんどです。実際に実行される約定金利は自分の評価や借入希望額によって決まります。少額の借入である場合は、上限金利に近い事が多い事がほとんどです。ですから、借入希望額が高額にならないようであれば上限金利で判断した方がいいでしょう。また、大手の消費者金融カードローンの内いくつかの会社は、利用者の平均金利を公開しているので参考にしてもいいかもしれません。


返済計画が立てやすいカードローン

カードローンは返済のしやすさも重要です。返済金額が少額であれば返済期間は長くなり利息も多くなりますが、毎月の負担は抑えられるので返済遅延を起こすリスクを下げる事ができます。また、繰り上げ返済が可能であれば、まとまったお金がある時に効率良く返済を進められます。また、ネット上の公式ページから返済シミュレーションシステムがある完済日が明確に把握でると安心です。

This entry was posted in カードローンコラム. Bookmark the permalink.

Comments are closed.