金利が有利な銀行のカードローン

カードローンは無担保でお金を貸してくれますが、そのためには金融機関の審査を受け、それに通る必要があります。銀行の審査は他の金融機関よりも厳しい場合が多いようですが、その分メリットも多いようです。


銀行のカードローンは審査に時間がかかる

銀行のカードローンは他の金融機関より審査が厳しいだけでなく、カードを発行してもらうまでの時間も他の金融機関より長くかかってしまうようです。ですから早急にカードローンが必要な場合は間に合わなくなってしまいますので、そういうことにならないように前もって契約を済ませておく必要があります。一旦契約できてしまえば、他のカードローンよりも金利が低く設定されているところが多いので使う時に非常に有利となります。


口座を開いている銀行を選ぶ

銀行でカードローンを作るときは、自分が既に口座を開いている銀行を選ぶ方がといろいろと有利な点が多いようです。審査の時に収入を証明するものが必要となりますが、開いている口座がその役割を果たしてくれますし、又その銀行でほかの金融商品を使用していれば他に比べて低い金利がさらに低くなることもあるようです。もしすでに口座を持っている銀行のカードローンが気に入らない場合は、カードローンの契約をしようと思っている銀行に口座を開いてからカードローンを申し込んだ方が良いかもしれません。

This entry was posted in カードローンコラム. Bookmark the permalink.

Comments are closed.